ブラックペアン|見逃しドラマ動画視聴方法

ブラックペアンの見逃し動画が視聴できるVODサービス

目次
ブラックペアン見逃し無料視聴
ブラックペアン見逃し全話視聴
ブラックペアンとは
ブラックペアンのあらずじ(ネタバレ含む)と口コミ感想

ブラックペアン見逃し無料視聴

第5話を2018/5/27まで無料配信

Tver
TBSフリー
GYAO!

第4話までは、無料視聴期間終了済み。

ブラックペアン見逃し全話視聴

無料配信終了した放送分も以下にて視聴可能

U-NEXT
ビデオマーケット
パラビ(Paravi)

本ページの情報は、2018年5月時点のものです。
最新の配信は、各公式サイトにてご確認ください。

ブラックペアンとは

「ブラックペアン」は、TBSにて2018年放映の、主演・二宮和也のドラマです。

キャスト

テレビ朝日
出演者 二宮和也、竹内涼真。葵わかな、小泉孝太郎、内野聖陽 他

主題歌

小田和正「この道を」

平均視聴率

第1話(4/22) 13.7%
第2話(4/29) 12.4%
第3話(5/06) 12.1%
第4話(5/13) 13.1%
第5話(5/20) 13.4%

放映日時

TBS
日曜 夜21:00~21:54
第1話(2018/4/22)~

ブラックペアンのあらずじ(ネタバレ含む)と口コミ感想

第1話

チームバチスタが好きだったことと、役者人が魅力的だったので、とても楽しみにしていたドラマです。実際とてもおもしろかったです。少しドクターXの男性版かな、と思うことはありましたが、ドクターXにないストーリー(主人公の父親など)も今後出てきそうなので、展開が楽しみです。タイトルのブラックペアンの所有者は主人公ではないようだったことも気になりました。最後のペアンが写っていたレントゲン写真も。佐伯先生が何度か渡海先生に言っていた「君は本当によく貢献してくれている。」と言っていたのも、少し気になりました。お父さんと佐伯先生も生前同僚のようだったこともあり、何か過去がありそうだな、と思いました。これからも目が離せないドラマです。

女性 30代 会社員 りお

冒頭から緊迫の手術シーンがリアルで、見入ってしまいました。なかなか二宮さんがでてきませんでしたが、だるそうな雰囲気で登場し、手術の状況などを的確に判断し、素早い手つきで手術をしたのには驚き、圧巻でした。金の亡者で、失敗を隠すために高額を要求するところがすごさがあり、冷酷な目つきとにやっとする演技が怖さを感じ、オペ室の悪魔に二宮さんがなりきっていると感じました。大学病院同士の争いや、色々な欲望などがうずまく病院で、二宮さんがこれから巧みに悪事を暴いていくのか、どうなるのか気になります。竹内涼真さんの研修医役はとても真面目で一生懸命な青年で応援したくなりました。加藤綾子さんや、加藤浩次さんなど普段演技を見ることがない人が出演しているところも珍しく、興味を持てました。

女性 30代 会社員 まめまめ

第2話

一話目に続いて、二話目も面白かったです。前回で高階の役は終わったという印象でしたが、ここまで話が膨らむとは思わなかったです。高階と渡海の賭けの流れは最後に結構意外性があって良かったです。ただ、ストーリー的にはそれほど進んでいませんね。渡海は一話目からやっていることは同じですし、佐伯教授と渡海の本当の関係性が全く見えてきません。渡海が最後に見るレントゲン写真もなんだかわかりません。ただ、原作を読んだわけではないので、この先が見えない状態にとても興味を惹かれます。一話目からトーンダウンすることなくテンポ良く見ることが出来て、次も必ず見たくなる内容でした。今期の数あるドラマの中では一番良く作られているのではないでしょうか。

男性 40代 会社員 スカイウォーク

よくある、悪い医者と良い医者のバトルのドラマかと思っていましたが、そうではなさそうな感じが2話から伝わってきました。小泉孝太郎が好きで見始めたのですが、なんだか、ちょっと予想外のキャラクターであんまり感情移入が出来ませんでした。スナイプにこだわっているのに、手術の力量は、二宮くんに負けている。実力と行動が伴わない気がして、応援しそびれてしまいました。原作ファンとしては、田口先生や、猫田さんなど、魅力的な登場人物が沢山出てきていますが、実際の原作キャラとそぐわない感じもして、少し興ざめしてしまいまし。ただ、佐伯先生役の内野聖陽さんは、実にいい役者になったと思いました。ひと昔前までは、ギラギラ感がうざいところもありましたが、今回のドラマでは、重鎮役をしっかりと受けもってい落着きのある演技で、今後のドラマのキーマンになることは間違いないようですね。でも、やはり、小泉孝太郎を見てしまう自分がいます。

女性 50代 会社員 はま

第3話

二宮和也さん演じる外科医・渡海征司郎がとにかくかっこいいです。第3話でもとても難しい2つの手術を両方とも成功させました。口は悪いですが、患者の命を大切にする医師なのだと見受けられます。一方、佐伯教授はどこか腹黒さがあるように思われます。コーディネーターの木下香織とも親密そうであるし、高階権太と彼が研究を進めているスナイプの技術を自分の病院側に引き抜こうともしています。医師としてはかっこいい渡海ですが、どこか暗い雰囲気を持ち合わせています。同じく医師であったお父さんはすでになくなり、お父さんと佐伯教授は親しい仲だったようなのですが、二人の間に何かトラブルがあったようなことを思わせるシーンも出てきます。今後の展開の中で、それらの謎が解明されていくと思うと、とても楽しみです。

女性 40代 主婦 はなこ

ブラックペアン第3話の一番の見どころは、一人の患者を手術中に病棟患者が心タンポナーデになり、2人の患者をオペするシーンです。その日は佐伯教授が不在により、どうしようもない状況の中、渡海Drが2人同時のオペを選択するセリフは、全員が「どうやって?」と思ったはずです。二人目の患者を渡海Drが心臓を縫合するシーンは手際が良く、急いで最初の患者のオペ室に戻らないといけない気持ちが伝わってくるため、ハラハラするシーンにより見入ってしまいます。最先端のスナイプを使用するオペを2人同時に行い、適格な指示を行っているシーンは展開が早く、結果的に両方とも成功させる渡海Drはさすがです。高階Drも無事にスナイプを成功させ、渡海Drは高階Drを少しは信頼するようになったように感じました。渡海Drの予測できない思考に今後も見どころです。

男性 20代 無職 ハタタテダイ

第4話

患者さんが急変し、スナイプが使えない中、唯一助けられる方法が佐伯式、だけどそれは渡海先生しかできないとわかったときの渡海先生の断り方が、やっぱり悪魔みたいな人だと思いました。けれどもその後に佐伯教授が来て、もしかすると渡海先生は佐伯教授が戻ってくることを知っていたのではないか、だから手術に関わらなかったのではないかと勝手に思っています。小春ちゃんへの手術は、他の人では絶対に不可能だと思える手技を、難しくもなさそうにしている都会先生はやはりかっこよく見えました。5話は、その小春ちゃんの状態がまだ悪いみたいなので、渡海先生がどのように救うのか、論文で選ばれなかった佐伯教授がどう出るのかがとても気になります。そして渡海先生がいつも見ているレントゲンに映るペアン、あれが今後どのようにドラマに影響が出てくるのか、早く次回が見たくて楽しみにしています。

女性 30代 専業主婦 haruki3

ブラックペアン、主人公の「悪魔の手を持つ渡海」が、ただの性格が悪い人と思いきや。何やらそうでもないぞ?という部分が垣間見えて来ました。人に無理難題を押し付けておき、自分は完璧に手術を成功させる方法を考えるまで行動しない、失敗するであろうなと思われる手術であれば事前に教えてあげたらいいのにと思うのですが、失敗する事でその人の成長の手助けをしているのかな。とも思ったりします。人に冷たいように見えて本当は優しい所もあり、そして他の人と同じように失敗も怖いのでしょう。一方、スナイプを売りに病院に来た高階。患者さん思いですごく真面目な印象でしたがここに来て裏の顔が見え出しました。ずっと担当だった女の子の命を救いたいと思っていたから、どんな事も我慢してスナイプを手にここまで来た。と言ってはいましたが、本当の理由はそこだけではないような気がします。そして渡海もそれに気が付いているのでは?回を追うとに2人の変化が楽しみになりました。

女性 40代 主婦 こゆき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする