99.9 刑事専門弁護士 シーズン2|見逃しドラマ動画視聴方法

99.9 刑事専門弁護士 シーズン2の見逃し動画が視聴できるVODサービス

目次
99.9 刑事専門弁護士 シーズン2見逃し無料視聴
99.9 刑事専門弁護士 シーズン2見逃し全話視聴
99.9 刑事専門弁護士 シーズン2とは
99.9 刑事専門弁護士 シーズン2の口コミ感想
99.9 刑事専門弁護士 シーズン2のあらすじ(ネタバレ含む)

99.9 刑事専門弁護士 シーズン2見逃し無料視聴

Tver 終了
TBSフリー 終了
GYAO! 終了

全て視聴期間終了済み。

99.9 刑事専門弁護士 シーズン2見逃し全話視聴

無料配信終了した放送分も以下にて視聴可能

U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYAディスカス
TBSオンデマンド
ひかりTVオンデマンド
アクトビラ(TBSオンデマンド経由)

本ページの情報は、2018年3月時点のものです。
最新の配信は、各公式サイトにてご確認ください。

99.9 刑事専門弁護士 シーズン2とは

「99.9 刑事専門弁護士 シーズン2」は、TBSにて、第1話(2018/1/14)~第9話・最終回(2018/3/18)に放映された、主演・松本潤のドラマです。

キャスト

松本潤、香川照之、片桐仁、マギー、馬場徹、池田貴史、岸井ゆきの、映美くらら、岸部一徳 他

主題歌

嵐「Find The Answer」

平均視聴率

17.6%

放映日時

TBS系チャンネル
日曜 夜21:00~21:54
第1話(2018/1/14)~第9話・最終回(2018/3/18)

99.9 刑事専門弁護士 シーズン2の口コミ感想

前回シーズンと同様、松潤と香川さんのおやじギャグのやり取りが絶妙でとても面白かったです。今回新しく榮倉奈々の代わりに木村文乃さんが入りましたが、彼女の腹話術のキャラクターも違和感なく溶け込んでいたと思うので、より面白さに拍車がかかったし、また榮倉さんのプロレスネタを、パラリーガルのアジアンの馬場園さんが受け継いでいたのも、前回を大事にしている感じがあってとてもよかったです。刑事裁判としての内容もかなりしっかり作られていて、今回は裁判官と弁護士と検事のそれぞれの立場の重要性を全体的に訴えかけていて、勉強になるところもあってとても楽しんで最終回まで見ることができました。このまままた新しいシリーズをやってほしいなと期待しています。

女性 20代 なつみさん 主婦

私は前作のシーズン1を見たことがなく、今回母親から勧められたのがきっかけで見てました。そんな私でも最終回までとっても楽しめて見ることができたドラマでした!本当に面白かったです!

元々ジャニーズが好きなので、嵐の松本潤さんの演技にもとても惹かれましたが、それだけではなく、脇を固める俳優陣のそれぞれの個性的な演技が今回のドラマをさらに引き立てていたと私は見ていて思いました。

私が誰よりも一番惹かれていたのは、深山大翔の宿敵である川上憲一郎役をされていた鶴瓶さんです。どうしてあそこまで悪どい演技が出来るのか、見ているこちらに「こ、こいつめ〜…!!」と思わせる演技は、ムカつきながらも川上を演じ切っていらっしゃる鶴瓶さんから目が離せませんでした。

毎回毎回、ドキドキハラハラしながら楽しく見ていました!

女性 20代 みのりんさん 学生

99.9 刑事専門弁護士 シーズン2のあらすじ(ネタバレ含む)

松本潤演じる深山大翔は一度起訴され99.9%有罪の事件でも残り0.1%の真実を見つけ出し、無罪を勝ち取る刑事事件専門の弁護士として班目法律事務所に席をおいています。敏腕弁腰であるからこそクセのある深山は刑事事件専門部署の所長と常にうまくいきません。

以前の上司である香川照之演じる佐田篤弘は民事専門の仕事に戻っていましたが、所長の岸辺一徳演じる班目春彦に新しい所長が見つかるまで刑事事件部門に戻れと指示されまた深山と仕事をすることになりました。

第1話は木村文乃演じる元裁判官、尾崎舞子の友人の父が逮捕され舞子は情状酌量を深山達に求めるのですが、深山はただ真実を追求し行動します。話を聞き事件現場を再現した上で、証人である阿部こそが真犯人だと辿りつきます。そして事件を解決した深山の元に父・大介が殺害したとされる美里の妹から連絡があり深山は会いに行きます。

第2話はそんな深山の父の話です。深山の父はある殺人事件の容疑者として逮捕され留置書内で死亡しており、深山の心に大きな傷を残していました。美里の妹から父のものだと返されたお守りでしたが、深山にはまったく見覚えがなく、このお守りの持ち主こそが真犯人だと確信します。

そして当時美里にストーカー行為をしていた派出所勤務の警察官、小倉がお守りを売っている神社がある山に足を運んでいたことを突き止めます。すべての事実を引き下げ当時の担当検事、大友に事実を突き詰めます。そして26年越しの思いでようやく父の無罪を証明することができ、この結果をきっかけに舞子は班目法律事務所で弁護士として働き出します。

第3話はロックシンガーが自分の秘密を握っていた記者を殺害した容疑で逮捕されます。深山は目撃証言をした石川の話に矛盾があることに気づき、法廷で石川の婚約者が真の犯人で石川のことも殺害しようとしていたと告げ、石川本人から証言が嘘であったことを述べさせることができました。

第4話は工場の社長が取引先の専務を殺害した事件ですが、容疑者は自殺を図りすでに死亡していました。容疑者の妻から損害賠償請求を受けているため夫の無実を証明してほしいと依頼されましたが刑事裁判で裁くことはできない為、民事裁判で死亡した容疑者の無実を勝ち取ります。

第5話は少年法に関する物語で、強制わいせつ罪で起訴された少年の弁護を担当し簡単に事実が見えるかと思いきや、裁判官に阻止をされます。しかし深山達は少年のうちの1人が当日強盗致傷罪を起こしていたこと、強制わいせつ罪の方が罪が軽くなると嘘をついて犯行を自供していたことに辿りつきます。

第6話は舞子の弟が殺人事件で逮捕されてしまいます。弟は以前にも窃盗事件で有罪判決が出ており、当時舞子は弟のことを信じず救うことができなかった為、それをきっかけに裁判官の仕事も辞めていました。

舞子は深山達と真相を追求する過程で今回の事件はもちろんと、過去の事件も冤罪であったことを見抜きます。長年ぎくしゃくしていた舞子と弟の関係も修復することができ舞子に笑顔が戻りました。

第7話は顧問主から金銭を受け取った疑いで佐田が逮捕されてしまい、佐田にはまったく身に覚えがない上、顧問主の行方が不明という佐田絶体絶命の大ピンチという状況です。深山と舞子は顧問主がすでに殺害されていると考え、遺体を見つけ出すため、真犯人を罠にはめることに成功します。

真犯人達が事実を隠すため佐田に横領という形で罪を着せようとしたということも判明し佐田は無事釈放され、いつも冷たくあしらわれている妻と娘に暖かく迎えらます。

第8話は毒物を用しての殺人事件です。政治家の秘書と妻が被害にあり、秘書は死亡妻は重体に陥ります。容疑者は毒の入っていた羊羹を送った政治家の支援者です。

深山達は真実を探し出す中で科研の検査方法が不十分であることを見出しましたが、過去、科研の検査結果に影響され有罪になった事件のことを案ずる笑福亭鶴瓶演じる裁判長、川上憲一郎に邪魔され、深山に黒星がついてしまいます。

諦めず真相を追い続ける深山はようやく決定的な証拠を犯人の目の前で突き詰め控訴審をするまでもなく事件は解決しましたが、逆に恥をかかされた裁判長の怒りを買ってしまいます。

最終話は死刑囚の再審請求です。死刑囚の息子から依頼を受けた深山と舞子は自分たちの経験を糧に真実を探り出します。

しかし再審請求が通ることはかなりの至難で、担当は因縁の川上憲一郎です。妻を撲殺し火をつけた容疑で死刑判決が下った容疑者でしたが、深山達は火災研究所の意見を参考に、自然発火による一酸化炭素中毒で倒れ頭を強打していたこと、そして当時出火したアパートに住んでいた住人の話から自然発火とは別に故意に放火した犯人がいることも突き止めます。

再審請求を判断する上でのヒアリングが行われ裁判長の目の前で、深山は真実を語ります。その結果無事再審裁判が行われ、死刑囚に無罪判決が下った上、裁判長も頭を下げました。

無事に依頼人と死刑囚を救いだし、裁判長との因縁の対決にも勝利したかのように思えた深山達でしたが、実は川上憲一郎自信の出世のために、自分たちは利用されていたという結末が待っていました。

そして最後に以前の深山の同僚、榮倉奈々演じる立花彩乃が登場するサプライズで物語は幕を閉じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする