BG~身辺警護人~|見逃しドラマ動画視聴方法

BG~身辺警護人~の見逃し動画が視聴できるVODサービス

目次
BG~身辺警護人~見逃し無料視聴
BG~身辺警護人~見逃し全話視聴
BG~身辺警護人~とは
BG~身辺警護人~の口コミ感想
BG~身辺警護人~のあらすじ(ネタバレ含む)

BG~身辺警護人~見逃し無料視聴

Tver 終了
テレ朝動画キャッチアップ 終了
GYAO 終了

全て視聴期間終了済み。

BG~身辺警護人~見逃し全話視聴

dTV
U-NEXT
au公式/ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYAディスカス
テレ朝動画
ひかりTVオンデマンド
アクトビラ(テレ朝動画経由)

本ページの情報は、2018年3月時点のものです。
最新の配信は、各公式サイトにてご確認ください。

BG~身辺警護人~とは

「BG~身辺警護人~」は、テレビ朝日にて、第1話(2018/1/18)~第9話・最終回(2018/3/15)に放映された、主演・木村拓哉のドラマです。

キャスト

木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也 他

主題歌

なし

平均視聴率

15.2%

放映日時

テレビ朝日系チャンネル
木曜 夜21:00~21:54
第1話(2018/1/18)~第9話・最終回(2018/3/15)

BG~身辺警護人~の口コミ感想

毎回迫力あるアクションと、ストーリー展開にドキドキさせられました。一話完結で見やすく、どんな結末になるのか予想が難しく、問題が解決した時にはスッキリと爽快な気持ちに毎回なりました。木村拓哉さんと山口智子さんの懐かしい共演も注目でしたが、元夫婦役が自然で見ていて嬉しくなりました。

一番印象に残っているのはレストランでの銃撃戦で、とてもハラハラしてしまいました。上川隆也さん演じる課長が撃たれてしまって、亡くなってしまった時は本当にショックで泣けてきました。

とても優しく素晴らしい人柄の課長だったと思うので、上川さんにピッタリでした。最終回は特に迫力があり、江口洋介さん演じるSPも協力し、悪を暴くところはとても良かったです。全体を通して見応えのあるドラマで続編を期待しています。

30代 ぬんさん 会社員

木村拓哉さんの出ている作品は軒並み評価が良い印象を受けますが、私はこの作品が今までご出演された作品で私が見たものの中では一番好きだと感じました。「誤差なし」の合言葉を真似したいというだけの理由で思わず新しい時計を買ってしまうほどのめりこみました。

最後の展開はなかなか胸が苦しくなりましたが、日の出警備保障のチームメンバー全員がそれぞれに違う特性を持っていてそれぞれの理由で働いており、信念を貫いている様子に心打たれました。

私はしがない田舎のOLですが、ああやって大きな会場やVIPの方の警護についているBGの方のお仕事を本当にかっこいいと、素直に憧れを抱いてしまいました。依頼者として出てくる方も木村さんの過去作で共演経験のある方が集まっていたり、豪華なキャストだったと思います。

最終回の数字もかなり良かったと聞いているので、特別版でもよいので続編をやらないかなと期待してしまいます。

20代 みんちゃんさん OL

BG~身辺警護人~のあらすじ(ネタバレ含む)

今回ご紹介する「BG~身辺警護人」では、そんなボディガードを請け負う会社、「日ノ出警備保障」が物語の中心となっています。

この「日ノ出警備保障」は元々警備会社なので、基本的には交通整理などのお仕事を請け負っています。

主人公となる島崎章(木村拓哉)はこの会社の警備員として働いていました。

寒さに震えながらも、工事現場の交通整理を行っていました。

昔はボディーガードとして活躍していた島崎。

ですが、とある出来事から、ボディガードの世界からは遠ざかっていたのでした。

ある日、社長である今関重信(永島敏行)から呼び出される島崎。

社内に新設される身辺警護課への配属を打診されるのでした。

今関社長は島崎の過去を知る唯一の人物でもあります。

過去の経歴を知りながら、打診してきたのです。

一度は断る島崎ですが、結局は受け入れることに…。

身辺警護課には島崎以外に高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、そしてこの課の課長として村田五郎(上川隆也)の4人が配属されました。

各部署から集められた彼らに与えられた最初の仕事。

それは隅田川で行われるマラソン大会に出席するスポンサーの警護でした。

スポンサーの大久保佐助(伊武雅刀)はラーメンメーカーの社長です。

なぜ大久保が今回依頼してきたのかというと、同じマラソン大会に出席することとなっている厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)が、とある人物から脅迫状送られてきているという事実を知ったからでした。

脅迫状には「退陣なくば、死の号砲が鳴る」と。

しかし立原も大久保も絶対出席すると、揺るぎません。

ついにやってきたマラソン大会。

脅迫通り会場の一画から煙があがり会場は混乱!

村田らは大久保を守りながら会場を出ますが、島崎は他に爆発物がないか調査へと向かうことに。

混乱の中、島崎は一人でいる立原を目撃します。

警視庁のSPが護っているはずの立原がなぜ?

実は雑誌記者の犬飼悟(勝地涼)から呼び出されており、脅迫の犯人は自分であることを告げます。

犬飼と島崎が格闘しているところでようやくSPの落合義明(江口洋介)らやってきます。

なんとか事なきを得、立原からも感謝される島崎。

一方、同じく警護に当たっていた高梨は、このマラソン大会での警備の中で島崎と考え方の違いにより、元の配属場所へと戻ってしまうのでした。

また同時に、島崎の過去を調べ始め、彼が過去に有名サッカー選手・河野 純也のボディーガードをしていたことを知ります。

過去を知った高梨ですが、課長の村田から説得され、再び復帰することに。

身辺警備課は再び5人での活動することとなり、着実に任務をこなしていきました。

なぜか警視庁のSPも関わる案件ばかり依頼がやってくるため、次第にSPからも日ノ出警備保障は目を付けられることに…。

ある日、島崎のもとに意外な人物からの依頼が舞い込んできます。

それは元妻である小田切仁美(山口智子)からの依頼でした。

6年前に別れた妻は現在再婚しており、島崎との間にもうけた息子・瞬は島崎と暮らしていました。

「誰かに狙われている」と不安そうに話す仁美。

結局は再婚相手の元交際相手が仁美にストーキングしていたことが分かり、この依頼は無事解決するのでした。

最後に家族三人で食事をすることとなったのですが、その場で事件が起きてしまいます。

同じレストランへやってきていた厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)と民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)の二人。

五十嵐に恨みを持つ元秘書の植野雄吾(萩原聖人)がレストランで発砲事件を起こしてしまうのでした。

過去の事件の謝罪を要求する槙野に五十嵐は挑発するような言葉を投げかけます。

五十嵐を守るために島崎が槙野をなだめるのですが、ついに銃が島崎に向かうのでした!

その時、村田が島崎をかばい足を負傷。

そして、そのまま帰らぬ人に…。

翌日のメディアでは「出しゃばった民間のボディーガードが無謀な行動をして撃たれた」と報道されます。

残された村田の家族と身辺警護課のメンバーは怒り心頭です。

なんとか村田の汚名を晴らすため、一致団結し民事党幹事長・五十嵐と戦うこととなるのでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする